本と生活術

親子・夫婦関係改善にはイソップ物語の「ガチョウと金の卵」に学べ!

記事公開日:2020年2月6日

親子関係、夫婦関係がなぜ悪化してしまうのか?

「血を分けた家族なのに!」

「世界で1番素敵だと思って一緒になった相手なのに!」

と頭を抱える方も多いのではないでしょうか?

私自身も、家族との言い争いや、1番わかって欲しい相手である主人とケンカして気まずくなることがあります。

しかし、名著「7つの習慣」に出てくる「ガチョウと金の卵」という物語に隠された法則を知り捉え方が変わり、関係が改善されました。

この記事では、「ガチョウと金の卵」の法則をご紹介し、わかりやすく解説していきます。

親子関係・夫婦関係に悩んでいる方は、この記事の原理を習得すれば、親子・夫婦の関係改善。

そしてご自身の心が楽になること間違いなし!

ぜひ活用してみてくださいね。

イソップ物語「ガチョウと金の卵」

ある日、農夫が家で飼っていたいたガチョウの側に、金の卵を見つけました。

最初いたずらかと思いましたが、市場に持っていくとその卵が純金であることがわかりました。

1日1つ産み落とされる金の卵を売って、農夫はお金持ちになりました。

しかし、欲が出てきて、ある日もっと手早くたくさんの金の卵が欲しいと、ガチョウのお腹を切り裂いてしまったのです。

お腹の中は空っぽ。ガチョウは死んでしまい

それから農夫は二度と金の卵を手にすることができなくなりました。

黄金の卵はもちろん、手に入れる手段さえ農夫は失ってしまったのです。

真の効果性の2つの側面

成功について考える時、金の卵のことだけを考える人がいます。

私自身がそうです。(°▽°)

生産をあげ、目的を達成しさえば、それが「効果的」だと思い込む。

しかしこの寓話が示してくれるように、

真の効果性というものには二つの側面があります。それは以下の2つです。

黄金の卵

目標を達成すること、または結果を手に入れるもの

ガチョウ

結果を手に入れるために使う資源あるいは目的を達成する能力

そして、以下の注意点もあります。

✅ガチョウを疎かにし、金の卵ばかりを追い求める生活様式を取り入れれば、やがて黄金の卵を生み出してくれる資源を失くしてしまう。

✅ガチョウの世話ばかりして、黄金の卵のことを全く考えなければ、自分自身もガチョウを食べさせる資力を失ってしまう。

そして、この2側面は、名著「7つの習慣」の中で、

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  

P/PCバランスと呼ばれます。

P/PCバランス

P/PCバランス

✅金の卵=目標達成

=Performance→頭文字をとって「P」と表す

✅ガチョウ=目標達成能力・それを可能にする資源

=Performance Capability=「PC」と表す

ガチョウ=PC=目標達成能力・それを可能にする資源

3種類あるとされています。

3種類の資源

①物的

②金銭的

③人的資源

資源(生活におけるガチョウ)を失った例

  1. 草刈機を購入
  2. 全然メンテナンスをせず、使い続ける
  3. 壊れて新しい草刈機を買うハメになった。

もし、草刈機という、目的を達成するための、資源の保全(PC)に投資していれば、草刈りという目標達成(P)をずっと享受できた。

私たちは、短期的な結果を追求するあまり、

このように、大切な物的資源

(自動車・コンピューター・機械・身体・自然環境)を台無しにしてしまうことがあります。

自分のパフォーマンスと大切な物的資源のバランスをとれれば、効果性を著しく向上させることができる!

夫婦での関係に置き換えてみる

今度は、夫婦間の関係に置き換えて考えてみましょう。

  1. お互いの関係よりも、相手にしてほしいこと(黄金の卵)ばかりを要求
  2. 感受性や思いやりがなくなり、相手への思いやりを疎かにしてしまう。
  3. 相手を操ろうと、自分だけのニーズを主張し、自らの立場を正当化しようとする
  4. 相手の誤りを指摘するため、相手のあら探しを始める。
  5. 愛する気持ちや優しさ、思いやりといった気持ちが薄れ、関係が壊れる。
  6. 日に日にガチョウ(相手)の容態・関係が悪化して行くことになる。

親子関係に置き換える

子どもの部屋の掃除に小言、言うのはナンセンス

子どもに部屋を掃除しろと始終小言をいい続ける親がいます。

あれは全くのナンセンスですね。

親は、きれいな部屋という目的達成のみに集中しているからです。

その結果、黄金の卵を手に入れたいあまりに

ガチョウの信頼関係・そしてガチョウの成長を台無しにしてしまうのです。


以上、「7つの習慣」に出てきた「ガチョウと黄金の卵」の教訓についてご紹介しました。

自分の生活の中のガチョウとガチョウの卵を、考えてみると新たな発見があり面白いですね!

目先の金の卵ではなく、それを生み出してくれるガチョウとの関係に目を向けると、より多くの糧を得られることを教えてくれました。

1 2
ABOUT ME
みらくるみらい
多摩美術大学芸術学科出身、元木下大サーカスのパフォーマーが日本語教師になった!5年間で600万人の観客の前で芸を披露してきたサーカス団員の仕事の流儀、0からはじめる中国語の学習方法、人生の秘訣をコミカルに紹介。全日本中国語スピーチコンテスト東北大会第2位。人民中国雑誌社Panda杯佳作受賞。中国上海復旦大学留学経験あり。