本と生活術

だから、あなたも生きぬいて。を読んで

公開日:2020年2月3日

いじめとは

いじめというものは、いじめられた者の人生を大きく狂わす。

人は苦労すると、苦労した分だけ人に優しくなれるという。

他人の辛さや苦しさが分かるからだ。

だから、若いうちの苦労は買ってでもしなさい、と言われる。

が、いじめや幼児虐待を受けた者は、なかなかそうならない。

いじめや虐待というものは、それを受ける側の人間性を否定する側に回る。

それが人間として許されないということを、十分理解していながら・・・。   

「だから、あなたも生きぬいて」P.6抜粋

著者:大平光代さんの生い立ち

  • STEP1
    昭和40年10月18日生まれる
    生まれる
  • STEP2
    中学1年生
    転校先の学校でのいじめ
    登校拒否
  • STEP3
    中学2年生
    兵庫県西宮市、武庫川(むこがわ)河川敷で割腹自殺を図る
  • STEP4
    割腹自殺未遂から3カ月後
    同じ学校に登校。
    母に精神科に通わされる。
  • STEP5
    中学2年生
    学校で居場所がなくなり夜の街に出かけるようになり、非行少女・少年とつるむ様になる
    家出、タバコ、無免許運転、両親への暴力
  • STEP5
    中学3年生
    美容学校への合格、世間体を気にする母に苛立ち家を飛び出す
  • STEP5
    16歳
    極道の妻になり、背中に刺青をいれる。
  • STEP5
    昭和61年6月
    大好きな祖母の死
  • STEP5
    22歳
    父の知り合いで幼い頃から仲良くしていた大平浩三郎との再会。大平さんの説得。・宅建合格・司法書士試験合格
  • STEP5
    29歳
    司法試験を目指して
    ・中学英語から勉強し直す。一発合格。大平さんとの養子縁組、父の死、母との同居

著者のメッセージ

だから、あなたも生きぬいて