本と生活術

ミニマリストしぶ・エコバックを実際に使ってみた。メリット&デメリット・完全レビュー!

ミニマリストしぶさんプロデュースの「手ぶらエコバック」をついに購入!実際どれぐらい物が入るのか?使ってみて、どうなのか?メリットとデメリットを一挙公開。

価格とサイズ 

  • Sサイズ:1980円・・・30 x 30cm(畳んだ状態で7.5 x 7.5cm)
  • Mサイズ:2980円・・・36 x 36cm(畳んだ状態で9 x 9cm)

※税込み・送料別

手のひらサイズのエコバック(M)

配送方法と料金

送料:全国一律350円(ゆうパケット)

材料

タイベックと呼ばれる軽量・高耐久・耐水・透湿を備えた高性能な繊維。日本国内で約400万棟以上、全世界で1,000万棟以上の住宅に使用されているそうです。https://www.tyvek.co.jp/construction/about/

どちらのサイズを買うべきか?

Mサイズ一択だと思います!というのも私、最初はメルカリで買おうとしていました。メルカリで検索していた時に、Sサイズの中古を出品していた人の出品理由が、「SサイズからMサイズへの買い替え」だったのです。

どうせ買い換えるなら、最初からMサイズの方がいい!と新品を購入。実際、Mサイズを手にして、これより小さいと使いにくそうだなと思いました。

見た目と作り

角度によって光沢が出るシックな質感。 

質感 

つるんとした触り心地で、和紙とレザーの中間のような肌ざわり。 

重さ

感覚では、ポケットティッシュ1つぐらいの重さ。 

マグネットの強さ

磁石の強さはありません。しっかり自分で折り畳んで、閉じる構造。

縫製

糸がピョロっと一箇所出ていました。それ以外は問題なし。 

中の構造

内ポケットがさりげなくついています。A7サイズのメモ帳が入れられます。

容量と耐久性

  • Sサイズは11インチタブレット収納可能(耐荷重は1.3kg)
  • Mサイズは12~14インチのPCが収納可能(耐荷重は1.8kg)

実際に入れてみた。そして持ってみた

私のパソコンはMac bookpro13インチ。重さは1.37 kgです。これと、本とペンケース入れましたが、持ち手が外側によれて、気持ち的に破れんじゃないか不安になりました。気づくと、エコバックを両手で抱えて持っている自分。(本末転倒感がハンパない)入れるとしたらパソコンだけか、本や軽いものだけにした方が良さそうです。


持ち手の耐久はそんなにない。外と内に曲がってしまう

メリット

  • コンパクトで軽い
  • 中身が見えないのが嬉しい
  • シックな質感がすてき

デメリット

  • 持ち手がよれる、破れそうな不安にかられる。
  • 1.8kg耐久は正直弱い気が。
  • マグネットは強くない、自分でしっかり閉める努力を。

満足度は?

私はこのエコバックを普段持ち歩きのポシェットの中に、口紅と充電器と一緒に入れています。男性でしたら、後ろポケットにそのまま収納すれば完全に手ぶらになれますね。エコバックに留まらず、オフィス内での簡易バックとしても活用できると思いました。見た目が綺麗で多様な場面に対応できますね。私は買ってとても満足しています。
ちなみに、冷蔵庫に貼り付けられます笑 自宅での収納にも便利。

ミニマルズサイトhttps://cores-ec.site/minimals/products/detail/24

ABOUT ME
みらくるみらい
多摩美術大学芸術学科出身、元木下大サーカスのパフォーマーが日本語教師になった!5年間で600万人の観客の前で芸を披露してきたサーカス団員の仕事の流儀、0からはじめる中国語の学習方法、人生の秘訣をコミカルに紹介。全日本中国語スピーチコンテスト東北大会第2位。人民中国雑誌社Panda杯佳作受賞。中国上海復旦大学留学経験あり。