HSK6級

HSK6級作文攻略対策・過去問の書き方実践②

(※このページは2020年2月4日に公開しました)

前回に引き続き、HSK6級作文の過去問を解いて、間違ったところを公開し、正しい中国語とポイントについて解説していきます!

レコーディング・ダイエット感覚で、私の屍をみなさんと一緒に乗り越え、成長していきたいと思います!

なお文章修正は、上海復旦大学日本語専攻修士課程1年生、Shuさんにお願いし、正しい中国語を教えてもらいました。

みらくる

試験まであと、54日!一起加油吧!

2015年度版公式過去問題集第2回の過去問

使った教材はこちらです!

私の回答例

間違った場所を訂正

中国語で、役人のことは「官员」

❌杜康管理食粮的一名役人

⭕️杜康粮食官员

杜康は食糧の役人。「(主語)は」=が必要!

中国では、役人のことは「官员 guānyuánを使う。

应为~所以はセットで使う!

❌没有仓库,所以杜康把粮食放在山洞里。

⭕️应为没有仓库,所以杜康把粮食放在山洞里。

很+形容詞と動詞+了

❌黄帝生气

⭕️黄帝很生气(很+形容詞)or ⭕️黄帝生气了( 動詞+了)

很~了は使えない!

(很+形容詞)か( 動詞+了)を使うこと!

適切な動詞を当てはめる

❌杜康发现了把粮食怎么管理呢

⭕️杜康考虑怎么管理粮食。

食料をどう保管するかを「発見」ではなく、

食料をどう保管するか「考えた」の方が適切。

適切な動詞を当てはめる、その2

❌他的方法是把粮食挂在木头里

⭕️他的方法是把粮食放在木头里

食料を木の幹の中に「掛ける」ではなく

食料を木の幹の中に「置く」の方が適切。

尝了一口は「一口味わう」

例文/お茶を味わう

尝了一口

品尝了一口

品了一口

液体は「放进」を使って流し込む

❌他把液体放在葫芦里。(彼は液体をひょうたんの中に置いた

⭕️他把液体放进葫芦里。(彼は液体をひょうたんの中に入れた・流し込んだ)

被命名了(名付けられた)为(として)

❌这个液体命名了酒

⭕️这个液体被命名了酒(この液体は、酒として名付けられた

被命名了(名付けられた)

为(として)

作为と为了の使い方

❌杜康作为酒的始祖(杜康は酒の始祖として

⭕️杜康成为了酒的始祖(杜康は酒の始祖となる

作为(〜として)

我作为老师每天工作(教師として毎日仕事する)

成为(〜となる)

我成为了一名老师(教師になる)

漢字間違い

獲得(日本語)→得(中国語)


まとめ

今回の間違いまとめ

  1. 中国語で、役人のことは「官员」
  2. 应为~所以はセットで使う!
  3. 很+形容詞と動詞+了
  4. 文脈を読んで、適切な動詞を当てはめる(发现,考虑どっち適切?)
  5. 尝了一口は「一口味わう」
  6. 液体は「放进」を使って流し込む
  7. 被命名了(名付けられた)
  8. 为(として)
  9. 作为(~として)
  10. 成为(~となる)
  11. 漢字の間違い(获)