HSK6級

HSK6級作文攻略対策・過去問の書き方実践①

記事公開日:2020年1月29日 / 記事更新日:2020年2月4日

HSK6級の問題を解いてみました。

私が書いた作文がこちら

日本語能力検定1級合格の友人に直してもらったものがこちら。

番号ごとに解説していきます!

単語「小伙子」の意味重複

アイコン名を入力

小伙子の単語には、すでに「男性的」の意味が含まれています。男性的小伙子だと、男の男となってしまいます、めっちゃ強そう(笑)

重複しているので、「男性的」は削除可能!

文法「让人」と単語「难听

他拉的小提琴让人不开心

「~に…をさせる」という使役の表現

「主語(させる人)+“”+(動作をする人)+動詞」で作ることができます。

使役を表すには、“”の他に“叫jiào”も用いられます。

难听(nántīng)

意味/(音声・歌曲などが)聞き苦しい,聞きづらい,耳障り

例文/像你这样的左嗓子,唱起歌来很难听。

日本語/お前のような音痴は,歌を歌っても聞いていられない

→他拉的小提琴真难听 ならOK!

文章のつながり見直し「见到了」

ある日の朝、彼は一人の耳が聞こえない女性に出会った。

出会った時にはもうすでに会っている状態。だから、「见到了」は省略可能。

単語のニュアンス「理解」と「明白」の区別

友人には「理解」よりも、「明白」の方がニュアンス的に相応しいと教えてもらいました。

これはネイティブの感覚なのでしょう!

理解到老女人听不到声音

【理解】その中身(意味・定義)を知るだけでなく、その中の道理も認識する。

明白到老女人听不到声音

【明白】そのことを比較的浸透して知る・状況を知る・わかる。

 

なお「中国語の「わかった」の違い(知道・了解・理解・明白・懂の使い分け)」について説明されたサイトがありました。

こちらを見るとさらに、さらに理解が深まるかと!

https://www.lang-china.space/entry/understand-know-china

自己単語創作はNG!「のびのび」を中国語で?

この部分、私は「彼はのびのびと演奏できる様になった」と言いたかったのです。^^;

しかし、伸伸地という言葉は中国語に、存在せず。笑

みらくる

自由得(思いのままに、自由に)が適切!

単語「手艺」と「技术」の違い

手艺料理などの手作りの物を作る時に、使う。
技术今回はバイオリンの技術。なのでこちらを使う方が適切。

告诉と对について

告诉+人

小伙子告诉妹妹 

男は妹に言う。

对+人+说

小伙子妹妹。 

男は妹に言う。

对+人に関する表現+述語+対象語が正しい!

時制の一致に注意

驚いているのは現在だから、吓了一跳了の過去形の「了」は不要。

語順がおかしい

私がもともと書いた間違いの文章はこちら( ^ω^ ;)

動詞主語修飾語修飾語動詞
听到小伙子吓了一跳

⬇️正しくはこちら⬇️

主語動詞修飾語修飾語動詞
小伙子听到吓了一跳

主語+動詞の基礎を忘れない!!!

主語動詞修飾語動詞目的語
小伙子发现了每天早上见到自己的唯一听众

⬇️见到は省略した方がベター⬇️

主語動詞修飾語目的語
小伙子发现了每天早上自己的唯一听众

と直すのとGOOD!

これから、また日々アップしていきたいと思います!