中国留学・滞在

中国上海復旦大学留学で出来た日本人の友達!楽しい留学生活

上海復旦大学留学中に友達になった瞳ちゃんと、ゆっこ。二人は私と同じ、復旦大学の留学生学生寮で生活している日本人の語学留学生です。今回は二人と過ごした中国上海復旦大学留学生寮の日々をご紹介したいと思います。

一緒に勉強

夜は、留学生寮の1階のカフェテリアで勉強しました。留学生寮の中には、日本人と中国人のハーフの子もいます。その子達は、中国で育ったため、中国語はネイティブ!しかし、日本人でありながら日本語に対してコンプレックスを抱いている部分もあり、正しい日本語を勉強したい!と声をかけてくれました。30分日本語、30分間中国語。と時間を設定し、定期的な相互学習勉強会を開催。

朝活

朝早く起きて、朝ごはんを食べに散歩に出かけました。空気も清々しく、歩いてカロリー消費できるし、授業での悩みをよく二人に相談しました。

安くてうまい巴比饅頭(バービーマントウ)

出前シェア

外卖(ワイマイ)と呼ばれる出前サービスをよく利用し、みんなでまとめて注文していました。頼む時に店舗ごとに、いくら以上注文してね!という設定があります。一人では安すぎて頼めな時や、量が多すぎることもありました。送料もシェアできるし、何よりぼっち飯を回避でき、笑絶えない時間となりました。

外卖で頼んだ南瓜スープ野菜炒め、フルーツ

一緒に自炊

瞳ちゃんが日本に一時帰国した時に、お土産に「こくまろ」カレーを買ってきてくれました。近くのスーパー「ウォールマート」に買い出しに行きました。

一緒に作るカレー。留学生寮のメイン棟は階ごとにキッチンが備わっており、IHが2つあり、自由に使ってOKです。調理器具と調味料は各自用意。

鮮やかな手つきで米を研ぐ大学生のゆっこ。

玉ねぎ炒めは、瞳ちゃんが担当!腰が入って万全の体制でカレーと向き合ってます。

日本から持ってきて良かった家電

私の持ってきた鍋はガスのみ対応で使えませんでした。(;_;)復旦の留学生寮で生活する方はIH対応の鍋を持ってくることをオススメします。ちなみに、瞳ちゃんが日本から持参した、取手の取れる〜♪ティファール(IH対応)は大活躍してました。

      

ティファール フライパン 鍋 6点セット IH対応 「インジニオ・ネオ IHハードチタニウム・プラス セット6」 チタン エクセレンス 6層コーティング L66790 取っ手のとれる T-fal

   

あと、余談ですが復旦の留学生寮ではお湯をくめる給湯器があります。しかし、カルキ臭いし、みんなが使うので私には無理でした。ティファールなどを持参して、自分で沸かした方が清潔だし使いやすいと思います。

特に上海の冬はめちゃめちゃ寒いので、お湯があると心が豊かになります。しっかり者の瞳ちゃんはもちろん持参。(さすが)

     

ティファール 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル ホワイト 1.2L KO340175

ケトルを使う時は、変圧器を忘れずに!(私は忘れて、炊飯器を壊しました)

ちょっと値段は高いのですが、炊飯器、ケトル、自分専用のIHなどを日本から持参して使う場合、複数のプラグが使えるものを用意して行った方が便利です。

     

海外旅行用変圧器 【最新ハイパワー改良版】 2300wハイパワー プラグ6個Type-C+QC3.0+2つのUSBポート 90V-260V to 90V-120Vに変換 1.5mコード 静音 収納袋付き Rainyb (ホワイト)

話を戻して・・・

完成したカレー。こくまろ、うまい!

おそろいの復旦大学パーカー

「復旦大学の校章入りのパーカーってダサいよね!」と口に出してディスりながら、「でもさ、本当はちょっと着てみたいし、内心カッコいいと思ってる。」と顔を見合わせ、気付けば3人でおそろいパーカーを着て街に繰り出していました。万物は流転する!私たちは日々変化する!

お値段136元。日本円にしたら2000円ちょっと。

裏起毛であったか〜い。

二人の存在には本当に助けられました。ありがとう、友よ!