中国留学・滞在

アラサー主婦の上海留学!家族の反対編

 

中国語学習を2年前にはじめてから、

ずっと留学したいと思っていました。

しかし気づけばアラサーで既婚。

日々の旦那さんの食事作り、家事。

それら全てをいきなりすっぽかして

中国に行ったら、自分の親、

そして向こうのご両親が何を言うか分からない。

世間体や親族間の目を考えたら

尻込みしてしまうアラサー主婦の留学。

でも、子供が生まれたら絶対行けない!

行くなら子供が生まれる前の今しかない!

と鼻息荒く、留学したいことを

旦那さんに言ったところ

理解のある優しい旦那さんはすんなりOK

でも両親にはめちゃくちゃなじられました。

「そんなことしたら、向こうのご両親に

申し訳がたたない。勘当して、家の敷居は跨がせない」と怒鳴られました。

つ、つらい…(;_;)

自分のやりたいことを、家族に否定されるのは

本当に辛いです😭

そこで私は

・子供ができたら、働くのが難しくなる。

・今後、在宅で翻訳の仕事をしたい。(翻訳業は子供がいてもできる!)

・翻訳業の仕事をするためには今以上に語学力を磨く必要がある。

・中国で人脈を作って今後の仕事に生かしたい

などなど力説しました。

向こうのご両親は、2人で話し合ったのならと

理解してくれました。

自分の両親には

「お前なんか知らない!」と

電話を切られました。

家族にどうこう言われようが

世間がどう私を見ようが

やりたいことはやるべき!

もしここで留学しなかったら、

一生後悔する!

と完全に両親には見放された状態で

アラサー主婦は上海に旅立ちました。

ABOUT ME
みらくるみらい
多摩美術大学芸術学科出身、元木下大サーカスのパフォーマーが日本語教師になった!5年間で600万人の観客の前で芸を披露してきたサーカス団員の仕事の流儀、0からはじめる中国語の学習方法、人生の秘訣をコミカルに紹介。全日本中国語スピーチコンテスト東北大会第2位。人民中国雑誌社Panda杯佳作受賞。中国上海復旦大学留学経験あり。