本と生活術

英雄、文豪が綴った26通のラブレター

「With love from love letter」~英雄、文豪が綴った26通のラブレター~の中から、

私が特に心を打たれた6つラブレター(全文ではなくさらに1部)をご紹介します。

島村抱月から愛人・松井須磨子への手紙

キッス、キッス

今夜は1時近くまでかかって、この手紙を書いて、

これからねて、あなたの夢でもみたい。

土曜の晩のようなのでなく、

うれしうれしい夢を。

そして抱きしめて抱きしめて、

セップンしてセップンして。

死ぬまで接吻している気持ちになりたい。

まァちゃんへ、キッス、キッス。

島村抱月から愛人・松井須磨子への手紙
島村抱月(1971-1918)

日本の演出家・劇作家・小説家

松井須磨子(1886-1919)

日本の新劇女優、抱月とは愛人関係で、抱月の後追い舞台で自殺。

ギュスターヴ・フローベールから愛人・ルイーズ・コレへの手紙

君に敵うものはない

僕の知ったことのあるものに、

真の意味で君に敵うものはない。

僕が求めたことのあるものに、

君に敵うものはない。

時々、僕は君の年をとった姿を想像する。

老いた姿の君を僕は今と同じくらい、

もしかするとそれ以上に愛してる。

ギュスターヴ・フローベールから愛人・ルイーズ・コレへの手紙
ルイーズ・コレ(1810-1876)

フランスの詩人、若くして詩の才能を発揮。

ギュスターヴ・フローベール(1821-1880)

   

フランスの小説家。代表作「ボヴァリー夫人」

11歳年上の女性詩人ルイーズ・コレと数年に渡り、恋愛関係を結ぶ。

太宰治から愛人・太田静子への手紙

コヒシイ

僕はタバコを一万円近く買って、

一文無しになりました。

一ばんおいしいタバコを十個だけ、

けふ、押入れの棚にかくしました。

一ばんいいひととして、

ひつそり命がけで生きていてください。

コヒシイ

太宰治から愛人・太田静子への手紙
太宰治(1909-1948)

愛人・山崎富栄と玉川上水で入水自殺をして死亡。

太田静子(1913-1982)

歌人、作家。太宰治の愛人の一人で、「斜陽」のモデルになった。

皇后アレクサンドラ・フェードロヴナから、ロシア皇帝ニコライ2世への手紙

行と行の隙間に愛を

軍隊の中で手から手へと渡り続け

ようやくあなたの元に届いた私の電信は、

おそらくもう冷たくなっていることでしょう。

それでも、あなたへの愛と恋しさは

行と行の隙間に残っているはずです。

あなたに私のキスを。

そして私はあなたを心の中でそっと抱きしめます。

皇后アレクサンドラ・フェードロヴナから、ロシア皇帝ニコライ2世への手紙
皇后アレクサンドラ・フェードロヴナ(1872-1918)

     

ロシア皇帝ニコライ2世の皇后。皇太子アレクセイの血友病の祈祷のためにラスプーチンを招き、革命に拍車をかけたとされる。

ニコライ2世(1868-1918)

ロマノフ朝第14代にして最後のロシア皇帝。革命勢力を厳しく弾圧したため、ロシア革命を招き、

1918年エカテリンブルクにおいて一家ともども処刑された。

ロベルト・シューマンから後の妻・クララ・ヴィークへの手紙

あこがれのワルツ

ところで僕の大好きなクララ

郵便屋は最高のシャンパンと同じように、

魔法みたいな力を持っていることを

知っていたかい?

郵便屋が軽快にふくトランペットの音色が聞こえたとき、

僕の頭の中は空っぽになって、

陽気で楽しい気分になれるんだ。

僕にとってあのトランペットの音は、

自分にないものをを気づかせてくれる、

あこがれのワルツだ。

そして郵便屋の吹くトランペットは、

僕を古い夢から

新しい世界へと連れて行ったんだ。

ロベルト・シューマンから後の妻・クララ・ヴィークへの手紙
ロベルト・シューマン(1810-1856)

ドイツの作曲家、音楽評論家。

クララ・ヴィーク(1819-1896)

ドイツのピアニスト、作曲家。

元妻ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネからナポレオン・ボナパルトへの手紙

あなたの追憶のかけら

幸せになって。

なるに値するだけ充分に。

あなたに語りかけているのは、

私の心そのものなのです。

あなたは私にも幸せを分けてくださり、

私はその幸福感をさまざまと感じました。

私にとって、あなたの追憶のかけらほど

価値のあるものはないのですから。

元妻ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネからナポレオン・ボナパルトへの手紙
ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(1763-1814)

   

ナポレオンの最初の妻であり、フランス皇后。

ナポレオン・ボナパルト(1769-1821)

軍人を経てフランス皇帝に、最終的には失脚し、

セントヘレナ島で病死。